« ドイツW杯土産 | トップページ | VIN DE SAVOIE »

2006年7月24日 (月)

ツール・ド・フランス第21(最終)ステージ

昨日は、最終ステージ。今年のツールも終わりです。ツール前半は、サッカーW杯と重なり本当に苦しかった(><)そんな、ツールも昨日で終わりになりました。今回、印象深いのは、やはり第17ステージのスーパー・ランディスでした。ツール前日にドーピング問題で、私の中では、盛り上がりに欠けた状態でツールが始まりました。が、だんだん面白くなってきて、結局、「今年も楽しかった!」と思うレースになりました。

昨日の映像の中で、最終ステージは、シャンゼリゼに入って来る時は、イエロージャージ保持者と保持するチームが先頭で入って行くのですが、昨日は、ディスカバリーのエキモフが先頭でシャンゼリゼに入って行ったのです。彼は、今年40歳で、本レース15回出場し、今年で引退らしいんです。それで、選手全員が、「エキモフ先頭で入っていこう。」と決めたそうです。それには、涙腺が緩みました。それにしても、40歳、15回とは、凄いですね。「グラン・ツールを全ステージ走ることは難しい」、「グラン・ツールだけじゃなく、他のレースも出るのは、もっと難しい」と、聞きます。それなのに、40歳まで15回とは・・鉄人ですね。エキモフにも、エキモフに敬意を表した選手達が、すごく素敵に感じます。

昨日のレースは、シャンゼリゼの周回で、ゴール1kmくらい手前でスプリントが始まりました。マキュアンが抜き出たのですが、ハスホフトに潰されて、そのままハスホフトがスーテージ優勝でした!マキュアンの抜き出るその瞬間、ぐいい~んと、加速されたその瞬間の映像があったのですが、速さに全身に鳥肌が立ち、また、そのマキュアンを差したハスホフトの速さには、手が震えました。凄いものを見た気がしました。きっと、忘れないと思います。ジャン・マリー・ルブランも、今年で引退で、すごい寂しそうだったな。

今年は、いろいろありましたが、やっぱりツール・ド・フランス、よかった(^^)終わりだと思うと寂しいな。来年は、今年のような問題が無いようにして欲しいな。ブラックな話題ですが、ドーピングの問題はその後どうなったのでしょうか?また、ウルリッヒは、先日(レース期間中に)T-mobileを解雇されたらしいですが・・どうなってしまうのでしょうか?9月はヴェルタだ!楽しみ!!

|

« ドイツW杯土産 | トップページ | VIN DE SAVOIE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114205/2783086

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・フランス第21(最終)ステージ:

« ドイツW杯土産 | トップページ | VIN DE SAVOIE »