« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

梅雨明け

Dvc00181ようやく梅雨明けしたようです。今日は、朝は怪しげな風が吹くような空模様でしたが、だんだん夏らしい天気になりました。絶好のサイクリング日和だったのですが、昨日、上棟で両親泊まりにきていたのでいけませんでした。 残念(><)来週は、行こう!

その両親ですが、朝10時くらいに実家に向けて帰っていったはずが、15時くらいにメールが・・どうやら車が故障してレッカーされていたようでした(><)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祝☆上棟

Resize0005_1 心配された天気も一転、晴れに変わり、本日、無事に上棟を終える事ができました。とても蒸し暑い日で、大工さんは、とても大変だったと思います。総勢15人以上の大工さんが、朝は土台だけしかなかったのに、夕方には屋根が敷けるほどになってました。みなさん、本当にお世話になりましたm(_ _)m

Resize0006_1 それにしても、大工さん、職人さんは、とてもカッコいいですね!惚れ惚れします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

明日の天気

昨日のまでの天気予報だと、週末は雨のようでしたが、今日の夕方みたら、だいぶいいみたいですね。でも、今週末は、自転車には乗れないのです。残念です(><)先週も乗れなかったし、ストレスが溜まる~(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス

残念なニュースが入りました。あの第17ステージのスーパー・ランディス。第17ステージ後のドーピング検査の結果、陽性だったようです。なんか、がっかりです。どうしてこんなふうになってしまうのでしょうか?

バッソ、マンセボウ、ウルリッヒは、ヴェルタには出ないそうです。

http://masciclismo.web.infoseek.co.jp/news/news.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

気持ちい♪

気持ちい♪

久しぶりの青空とお日様を見ました(^O^)緑と空が眩しくて、なんか気持ちがいい♪お日様に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

青空

三連休の土曜日の早朝サイクリング以来、ずーっと雨雨雨。今日は、昼間少しだけ、青空が見えました。晴れの日のキレイな青ではなく、黒い雲の間に見えただけだけど、とてもキレイに見えました。風も気持ちがよかったので、ちびさると散歩に出掛けましたが、あっという間に、また、怪しい雲に埋め尽くされてしまいました。明日の天気は、どうなるのかな?早く梅雨明けして欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VIN DE SAVOIE

VIN DE SAVOIE

ツール・ド・フランス第17ステージを見ていて、白枠で赤地に十字架の懐かしいマークを見つけました。SAVOIE地方のマークです。何度か旅行でフランスに行き、その全てがSAVOIEだったのです。もし、海外に住むならSAVOIEと、思う程、人も、自然も、食べ物を好きになりました!好きなモノの一つ。VIN DE SAVOIE。辛口の白で、おいしいです。 話がズレましたが、おさるとSAVOIEマークを見て話しをしていたら、おさるが、インターネットで日本で売っているのを探して買ってくれたのです(^O^)旨い♪まだ、いくつか種類があるみたいなので、試してみたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ツール・ド・フランス第21(最終)ステージ

昨日は、最終ステージ。今年のツールも終わりです。ツール前半は、サッカーW杯と重なり本当に苦しかった(><)そんな、ツールも昨日で終わりになりました。今回、印象深いのは、やはり第17ステージのスーパー・ランディスでした。ツール前日にドーピング問題で、私の中では、盛り上がりに欠けた状態でツールが始まりました。が、だんだん面白くなってきて、結局、「今年も楽しかった!」と思うレースになりました。

昨日の映像の中で、最終ステージは、シャンゼリゼに入って来る時は、イエロージャージ保持者と保持するチームが先頭で入って行くのですが、昨日は、ディスカバリーのエキモフが先頭でシャンゼリゼに入って行ったのです。彼は、今年40歳で、本レース15回出場し、今年で引退らしいんです。それで、選手全員が、「エキモフ先頭で入っていこう。」と決めたそうです。それには、涙腺が緩みました。それにしても、40歳、15回とは、凄いですね。「グラン・ツールを全ステージ走ることは難しい」、「グラン・ツールだけじゃなく、他のレースも出るのは、もっと難しい」と、聞きます。それなのに、40歳まで15回とは・・鉄人ですね。エキモフにも、エキモフに敬意を表した選手達が、すごく素敵に感じます。

昨日のレースは、シャンゼリゼの周回で、ゴール1kmくらい手前でスプリントが始まりました。マキュアンが抜き出たのですが、ハスホフトに潰されて、そのままハスホフトがスーテージ優勝でした!マキュアンの抜き出るその瞬間、ぐいい~んと、加速されたその瞬間の映像があったのですが、速さに全身に鳥肌が立ち、また、そのマキュアンを差したハスホフトの速さには、手が震えました。凄いものを見た気がしました。きっと、忘れないと思います。ジャン・マリー・ルブランも、今年で引退で、すごい寂しそうだったな。

今年は、いろいろありましたが、やっぱりツール・ド・フランス、よかった(^^)終わりだと思うと寂しいな。来年は、今年のような問題が無いようにして欲しいな。ブラックな話題ですが、ドーピングの問題はその後どうなったのでしょうか?また、ウルリッヒは、先日(レース期間中に)T-mobileを解雇されたらしいですが・・どうなってしまうのでしょうか?9月はヴェルタだ!楽しみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツW杯土産

ドイツW杯土産

金曜日に友人からドイツW杯土産が届きました(^O^)ワクワクして待ってたので、届いたときは、とても嬉しかったです。"子供用のTシャツ"なのが、ちょっと悔しいけど…(>_<) 友人は、6月から1ヵ月間ドイツに行き、試合は、決勝、準決勝×2、アルゼンチンvsコートジボアールをスタジアムで見たそうです。同じ試合を夜中TVで見ていたと思うと、羨ましいf^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

ドリンクホルダー

Dvc00123_3 週末の天気予報を見事に裏切られ、土日とも朝は、雨でした。昼間は曇りで、路面が乾いた頃、走りだす方も結構いました。が、朝、走りに行く私は、諦めなくちゃいけない状態でした。5時に起きて、天気を見て二度寝の週末でした(><)

Dvc00126_1 ところで、ドリンクホルダーを二つにしてみました。いつもバックパックに予備の飲み物や食べ物を入れていました。いつもおさると一緒走っていたので、ボトルの水が無くなって、バックパックから水を取り出すのが面倒な時は、お互い助けあっていたのです。まっ、そもそも、のんびりサイクリングなので、バックパックに入れていても問題がなかったのです。が、最近は一人で、しかも短時間で走ることが多く、いちいちバックパックから取り出しをするのが面倒なので、家に転がっていたドリンクホルダーをもう一つつけてみました(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス第18,19ステージ

第18ステージ。前のステージで、ランディスの力を見せ付けたまま、ぐぐっとペレイロに近づいた。が、翌日がTTのなので、TOP争いは翌日持ち越し。イエロージャージは、ペレイロのままとなり、第18ステージは、本命以外の選手の逃げステージになった。最後は、ショルツ(ゲロルシュタイナー)、モレーニ(コフィディス)、トザット(クイックステップ)のスプリントと思いきや、ショルツがスプリントをできず(?)、結局、トザットとモレーニのスプリントとなり、トザットのステージ優勝になった。

ボーネンのスプリントに失敗していただけに、クイックステップにとっても嬉しいステージだったと思う。

第19ステージ。TT。実質のイエロージャージをかけたレースになった。ランディスは、前々日のスーパー・ランディスのまま好調を保ち、ペレイロからイエロージャージを奪回した。新人賞もクネゴが獲得!ステージ優勝は、T-Mobileのゴンチャールになった。

これで、今日の最終ステージ、パリになった。各賞ともこれで決まりなのかな?いつもならマイヨベール争いがあるけど、今年は、1位のマキュアンと2位のツアベルのポイント差は79ポイントだけれど・・(-0-)そういえば、T-mobileは、総合チームではTOP だけど・・最初は、メンバが好調であったみたいだが、途中から中途半端な感じがしたのは私だけなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

今日も雨。いつになったら梅雨は明けるの?と、恨めしく空を眺めるこの頃です。週末なのに乗りに行けない。おさるの試乗も、また、延期かな?私のMTBもクランクを丸ごと変えてから2回ほど走りに行った後、フロントのアウターに入らない事があったので、ワイヤーを調整したのです。その試乗にも行きたいのだけどなあ~。お山は凄いことになってそうだからなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス第17ステージ

昨日のランディスは、凄かった!一昨日のステージとは、別人みたいだった。いや~、凄い!昨日のステージだけみれば、"アシストなんて要らない"と、思うくらいのスーパーランディスだった。ランスのアシストの頃のランディスが復活したようでした。ゴールしてからの、ランディスの映像が、「満足感」が感じられて、憔悴しな疲れは見られなかった。昨日は、見ていても感動のステージだった(^^)もう、トップ争いから消えたと思ったランディス、、また復活!また、他の選手に力の差を見せ付けた感じだった。この勢いTT活けるか!?

http://www.jsports.co.jp/style/tour2006/report/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ツール・ド・フランス第15,16ステージ

昨日も面白いステージだった。おさると、「何で、ランディス、マイヨを獲ってしまったのかなあ?」と、いう疑問も、今日、解決です。"獲るつもりがなかった"みたい(^^;それにしても、ボーネン(-0-)!!予想通り、リタイア。クネゴも、予想通り、置いてかれるし・・(^^;いろいろ思うステージだった。

今日のステージは、ガリビエ峠(2646m)、クロワ・フェール峠(2067m)、モラー峠(1638m)、登りゴールでラ・トゥスュイール(1705m)。最初から逃げたラスムッセンは、山岳総なめし、ステージ優勝!そんな中、ランディスが、突然のストップ!結局、TOPから7分遅れでゴール。マンヨは、ペレイロにまた移行。

今日は、ひっくり返りそうなステージだった。ランディスのストップ!昨日で「決まり」と、思っていたのに、突然ダメダメになった。この先どうなんだろう。どうしちゃったんだろ!ラスムッセン。赤玉ジャージ、決まり(?)かな。サストレ~、ペレイロ~etc、と、目が離せないレースだった。コースもすごいと思う。標高でいったら、爺が岳、武尊、谷川岳、それぞれを登って下って、また谷川岳を登るコース。すごい。足で登るだけでも息切れする標高なのに。ああ、今日は、ランディスのコメントが楽しみ!興奮してしまった!

http://www.jsports.co.jp/style/tour2006/result/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

大雨

よく降る雨だと、思っていたら、今朝のニュースで、あちこちで土砂災害起きていることを知りました。そのうちの一つ、天竜川の増水と堤防の決壊、諏訪の土石流にはびっくりしてしました。私の実家は、当に天竜川の近くなので心配です。古い話ですが、昭和36年の集中豪雨でひどい災害(三六災害)を両親達は、経験しているのです。山が崩れて、沢山の方が亡くなり、家や畑もみんな流されてしまった、ひどい災害です。父は、昨日も寝る前に天竜川の様子を見に行ったそうです。私の中学くらいのときには、ひどい災害までには至らなかったのですが、天竜川に流れ込む川の鉄砲水が発生したり、天竜川が増水して橋までになり、怖い目にあったことがあります。そのせいか、あちこちで起こる土砂災害は人事には思えません。雨も必要以上降ると、困りますね。これも異常気象なのでしょうか?山スキーをしていると、気候が狂ってきているのが分かるような気がします。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060719-04600400-jijp-soci.view-001

http://www.shinmai.co.jp/news/20060719/mm060719sha28022.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

雨・雨・雨

日曜日から雨で、土砂降りの雨が降ったり。梅雨で、降る時に降ってもらわないと、世の中調子がよくないのは、わかっているのですが、"主婦"の立場から言わせてもらうと、洗濯モノが乾かないし、外に行けないから、ちびさるの体力も有余っているようで、なかなかお昼寝もしてくれない。マンションの下の人にまた文句を言われるのかと、思うとドキドキです。もうちょっとの辛抱とは思うけど、少しは晴れて欲しいです(^^;

この雨で、トレイルもかな~り荒れるのだろうなあ~(><)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

ツール・ド・フランス第14 ステージ

以前から、気になっていたTーmobileのケスラーのアンダーウエアは、ああいうデザインなんだね!私は、てっきり自分で破いてるのかと、思ってたんだけど…f^_^;それにしても、ケスラー、カニャダとブェルブルッヘの落車は、激しかった。ケスラーは、無事(?)orなんとかレースに復帰。残りの二人は骨折。あれがなければ、昨日のステージ優勝は、変わってたんだろうと、思う。最後は、集団に追われながらの、フェドリゴとコメッソのゴールスプリントの末、ブイグテルコムのフィドリゴの優勝♪

マッタリレースが、手の平を返したような激しいレースでびっくりしてしまいました。明日から、ラルプデュエズ。楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

おさるMTB

おさるMTB

kibidangoさんから頂いたシフターを交換しました♪フロントシフターは、ピカピカ!なんで、こんなにキレイなんだろうね、と、おさる。近所を軽く試乗して満足気に帰って来ました。明日、雨が降ってなければ乗れるのにな(^O^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス 第13ステージ

今日は、平坦ステージ。ツールは、月曜日お休み。その後、アルプス、ラルプデュエズ。そのせいか、集団は、すでにお休みモードらしい。最初の5人の逃げが、そのまま決まり、ゴール15kmあたりから、アタックがあり、最後は、ペレイロとホイクトのゴールスプリントの末、ホイクトがステージ優勝を獲った。その後、25分以上経ってから、集団は、ゴールスプリント。ボーネン、マキュアンに差される(><)リーダージャージは、ランディスからペレオロに移る。

今日は、比較的、落ち着いて見ることができ、市川さんの毒舌が楽しかった!ホイクトは、好きな選手なので、とても嬉しいステージでした!でも、ボーネン・・また(:o:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

?代目のサイクルメーター 祝2000km!

Dvc00133 ン代目のサイクルメーターの総距離が2000kmを突破しました。おさると、山に行っては、サイクルメーターをいくつも吹っ飛ばしてしまったり、サイクルメーターを持たずに走りに行ったりしてたせいか、なかなかサイクルメーターの総距離が伸びなかったのですが、ようやく2000kmを更新をしました(^^)何回目の2000kmなんだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレイル、一番のり!!

Dvc00129_4 連日の雷雨で、街中も畑のグチャグチャです。でも、オフを走りたいけど、トレイルは、荒れてるのかなあ・・と、悩んでいるうちに、自転車は山に向かってます。「まっ、いいか。怖かったら降りよう。」と、心に決めました。それにしても、いい天気。梅雨明けしてないのが嘘みたいです。先にも書きましたが、連日の雨で、湿度と暑さは、たまりません(><)Dvc00131_1 途中、通る運動公園のプールを横目に我慢、我慢。

そして、馬鹿の一つ覚えみたいですが、今日も北向地蔵まで登ってきました。登る途中で、気づいたのですが、こちらの方は、雷雨の影響があまりなく、トレイルも荒れていません。Dvc00125_7 まだ、誰も通った形跡もなく、一番乗りみたいでした。鎌北湖までのトレイルの上部は、一部スリッピーな赤土でしたが、全然OK!「登ってきてよかった!」と、思い、意気込んで下部のトレイルへ。やっぱり、最高!と、思った瞬間、ベチョ。「うえ~!!」「蜘蛛の巣!」次々と、完全な形の蜘蛛の巣が顔に!「うえ~(><)」「でも、自転車止めたくない~(病気だな)」と、我慢して下っていくと、なんと、蜘蛛の巣の真ん中に蜘蛛がああああああ!!フルブレーキ!!が、間に合わず、巣に顔面アタック!すると、顔に蜘蛛があああ、のってる~(涙目)!!もう、恐怖で声がでず、おまけに、フルブレーキをしたせいで、後輪が上がってしまい、トレイルから落ちそうになるし~(><)怖かった(::)誰も通らないトレイルも良し悪しだと、つくづく感じるサイクリングでした。でも、蜘蛛を顔の上にノッケたのは、生まれて初めての経験でした(::)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス第12ステージ

ピレネーも終わり。南仏の夏の風物詩、向日葵畑を選手達が走っていく様子は、いつ見ても堪らない(^O^)ちなみに、ちびざるの名前の由来は、ここから来ているのです。レースはフレイレ、ポポビッチ、バッラン、ルメベルの4人になり、ゴール前にポポビッチが、アタック。そのアタックは、そのまま決まり、ステージ優勝獲得。集団は、スプリンタ達のスプリントになった。このスプリントは、ボーネンの勝ち♪でも、私的には、複雑だったわ(>_<)まっ、今日も楽しかった♪

| | コメント (0)

2006年7月14日 (金)

ツール・ド・フランス 第11ステージ

最後の登りプラ・ド・プレ。斜度が変わったあたり、ボーヘルトのスピードアップで、有力選手も次々脱落。10km手前7人に絞られる。ラスムッセンが先頭に出た時、クレーデンが脱落。5人に。そして、ゴール2km手前あたりから、ランディス、メンショフ、ライプハイマーのアタック合戦!そして、ゴールスプリントの末、メンショフが、ステージ優勝!マイヨ・ジョーンヌは、ランディスに。

今日も面白かった。クネゴが、ちょっと復活の兆しのある動きもあって、明日からの動きに注目したいなあ。デッセルのマイヨ・ジョーンヌを守りたいが為の最後のあがきは、手に汗握ってしまった!!今日も、燃焼でした(^^)明日、また、楽しみ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ツール・ド・フランス 第10ステージ

昨日から山岳。昨日のコースは、オスキッシュ峠と、スーデ峠、マリーブランク峠。序盤にの大人数の逃げ集団が形成されそのまま、スーデ峠に。ここで、デッセルとメルカドが、スピードアップするが、他の選手がついていけず、そのまま二人でゴールまで行くことになった。ゴールまで間、デッセルが、メルカドの交渉したらしいが、メルカドは聞く耳持たず、そのまま二人のゴールスプリント。二つの山岳をポイントを奪ったデッセル、ゴール手前からメルカドがデッセルに付き位置できたせいか、足をためていたメルカドが、デッセルに勝ち、ステージ優勝を獲る。

昨日もなかなかドラマのあるステージだったなあ。しいて言えば、ゴール前、ずーっと引いていたデッセルが、スプリントに勝ったらもっと面白かったのになあ。ボーネンが、水を運んだり、シモーニがパンクしたり、クネゴが、集団の後ろの方でヒラヒラしていたり、集団をコントロールしようとがんばったT-MOBILEも動きetc、栗村さんや白戸さんの解説で想像力が膨らみ、面白いレースだった。今日も山岳。昨日の終盤、集団の先頭には、本命の選手がぞろぞろ顔を出していた本命達の動きや、山岳の本命、ラスムッセン、どこまで獲りにいくのか?楽しみ!!でも、ピレネーは、エウスカルテルの選手、がんばってほしいなあ。マヨ~~!!大丈夫かあ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

おさるMTB

おさるMTB

フロントのシフターが壊れ、ギアが2つしか使えなくなっていた、おさるMTB。今日、kibidangoさんから譲ってもらったシフターが届きました(^O^)おさるは、嬉しそうでした♪早く交換して、走りに行ければいいな!

Dvc00127_2 ついでに、ブレーキもカンチからVに代えたらどうだろうか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス第9ステージぼやき

昨日のステージ、ボーネンが、ザベルに差されたのが、よっぽどショックだったらしく、ボーネンに説教してる夢を見た(>_<)もし、ペタッキが、ボーネンの立場だったら、今日のステージから出走しないかも…とも思ってしまう…(>_<) さて、今日は、先が長いから、気合いをいれなければ♪

| | コメント (0)

ツール・ド・ランス 第9ステージ

スタート10kmから、ベネト、クレース、オジェの逃げ。集団のすごい追い上げにも関わらず、逃げの3人がなかなか捕まらない。そんな中、クレースの3回の"アタック"を試みたが失敗。その後、オジェのアタックも失敗。この3人はゴール4kmあたりで捕まり、スプリントに。ザベル、ボーネン、フレイレ、マキュアンの激しいスプリント!フレイレ、ステージ優勝!2勝目!

いやいや、見ごたえのあるステージだった(^^)/クレースのアタックを見ているだけなのに、体が左右に振れてしまうし、集団の形にもワクワク、ゴールスプリントも興奮して心臓がバクバク!代表されるスプリンターのスプリントで、お気に入りのフレイレとボーネンもいるし、力が俄然入った。・・・が、ボーネン~(-0-)調子悪すぎだあ~(怒)フレイレ~、いいぞ~(喜)と、一喜一憂するステージでした。それにしても、お~い、ボーネン!ザベルに差されてるようじゃあダメだよ(-0-+去年のボーネンをもう一度!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

ツール・ド・フランス 第8ステージ

カルザッティの嬉しい初優勝!逃げ集団からの"逃げ"、お見事でした。カルザッティ、かわいいですね!それにしても、Tモバイル、調子がいいなあ(^^)Tモバイル、ロット、クレディ等、目立つチームが決まってきているみたいなのですが、山岳に入ったら、また違うチームがでてくるのか。クネゴのTTの不発は、山岳で爆発するかとか。山岳が楽しみです。

2.5時間後にはサッカー決勝が始まります。これから寝て3時に起きられるか不安・・(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

ツール・ド・フランス第7ステージ

今日は、個人TT。ゴンチャール、ステージ優勝!すごい!年齢36歳で!いやいや、すごいの一言に尽きますねえ。表彰台は、気持ちが伝わってきて微笑ましかった(^^)

クネゴ、本当に疲れちゃったのかな?ぜんぜん振るわなかったなあ。マキュアンとボーネンの追い抜きぬかれつ並走が、なんか見ていて笑えたけど・・明日もスプリントになったら、ボーネンが勝ってくれると嬉しいなと、いうか”がんばれよ(-0-)”と、声を大にして言いたい(^^)

ゲストの長井さんの裏話が楽しかった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パーツ交換して・・

朝、走りに行こうと用意をしていたら、ちびさるが起きてしまい、また寝かしつけていたので、予定よりずいぶん遅くに出発になってしまった(^^;ハブとクランクを変えたので”試乗”にと、考えていたところに行けなくなってしまったので、場所を予定変更して、走ったのです。時間がなかったので、「今日はオフは無し!」と心に決め(><)、オン・オン・オンロードのコース。パーツを変えての感想は、"リア・ハブ--今まで気づかなかったけど、"なんて静かなんだ"。クランク---(ペダルが)お~~軽い!回しやすい!"でした(^^)今度は、オフを走ってみたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

ツール・ド・フランス 第6ステージ

マキュアン、ステージ優勝(^^)ステーグマンにひかれてのスプリントでした。ボーネン、がんばってほしいんだけど・・希望は、集団につかまるまで、逃げていたバックステッドたちに、優勝してもらいたかった(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

ツール・ド・フランス第5ステージ

第5ステージもなかなかおもしろかった(^^)スプリント!!ツール・ド・スイスのVSコメッソ怒りのステージ優勝から、とても気に入ってしまい、それ以来、お気に入りのフレイレが、ステージ優勝!以前見た、彼のツールのステージ優勝が1勝目で、今回が2勝目だとか。もっと勝っていたような気がしたので、びっくりでした(^^)ボーネン!がんばれ!また、あの「ハッハッハッ」ゴールを見せて!

ゲストに「シャカリキ」の著者の曽田先生が出演していて、「シャカリキ」の話が話題にのぼったので、また「シャカリキ」が読みたくなってしまった(^^)私も一度でもいいたいから、言いたい。「こんなん坂と言わへん!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

ツール・ド・フランス第4ステージ(ぼやき)

ステージ優勝、やっぱ、マキュアンかあ~(^^)うまいなあ~!やっぱり、野生の感なのか!?ボーネン、なんか伸びないなあ~(^^)ちょっと、スプリンターの意地をみせてほしいな~。ペタッキがいたら、だいぶ違うのかな?イエロージャージの表彰台のボーネン、なんか冴えない顔だったけど、今一なのかな?グリーンジャージの方が似合うと思うのは、私だけかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

ツール・ド・フランス 第3ステージ

昼間、ディルーカ、膀胱炎の為リタイアを聞いてちょっとショックでしたが、今日も面白レースでした!最後9kmからは目が離せなかったなあ!最後のケスラーゴールは、昨日と同じシチュエーチョンだったので、手に力が入ってしまった!ケスラー、ステージ優勝、捕れてよかったなあ。バルヴェルデの怪我はちょっと残念(><)観客のカメラにあったったとか・・。いろいろあるのかも知れないけど、今日は、本当に落車が多いステージだったな。とにかく、怪我がなく、いいレースになればいいな(^^)

さてさて、4時に起きてサッカをみなくちゃ・・(><)起きれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

修理完了

Dvc00124_2 以前から調子が悪かった、フロントの小さいチェーンリングとハブの交換がようやくできました(^^)フロントのチェーンリングのみの交換は、クランクと一体型のせいで、クランクごと丸ごと交換になってしまったけど、試乗してみると、ペダリングが前よりかな~り軽い!「クランクが軽くなった程度でもわかるんだ!」と、感動(^^)クランクは、カッコよくなったけど、ペダルが・・。まるで、スーツを着て足元は地下足袋みたいな感じなんだよね(><)ちょっと、ペダル、おさるにお伺いしてみよう(^^;

Dvc00125_4今週末、ちゃんと走ってみたいな(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス 第2ステージ

マキュアンの蛇行(?)スプリントでステージ優勝でした(^^)!ホイクトが、昨日の傷にも負けず、マイヨ・ジョーンヌ奪回が出来てうれしい!それにしても、ハンドルを握るその腕には、傷の痛みは関係ないのでしょうか?ボーネン、もうちょっとがんばれ!!

相変わらず、白戸さん、栗村さんペアは、「解説」というよりも「自転車好きの話」のように聞こえて、声だけ聞いていても、笑えてくるのは、私だけでしょうか?面白いコンビだなあと、思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kibidangoさんのHPをLINKしました。

MTBのんびりツーリング」をLINKしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ツール・ド・フランス 第1ステージ

案の定、というか、もう、第2ステージが始まる直前に、第1ステージを見終えた(^^;ハスホフトのあの傷にはびっくりしましたが、第2ステージを元気よく走っているので安心しました。あれは、本当に何の傷なんだろう?止血をされるほどの傷だったみたいだから。気になったのは、ディルーカ、彼は、集団の後ろにいたみたいだけど、どうしたんだろう?カスペーロが、ステージ優勝したけど、彼は、なんか大外からのゴールみたいでしたね!http://www.jsports.co.jp/style/tour2006/result/index.html

今年も、市川さんの独特のエピソードと毒舌も楽しみだわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

あっちこっちふらふら

Dvc00141_1 久しぶりに、おさると軽~く北向地蔵まで、走りに出かけた。もっと早く出掛けるはずが、昨日のサッカーの2ゲームを見ていたせいで、出発が遅くなってしまった(><)そのあと、nobuさんが教えてくれた市民の森のクマを見たり、高麗川沿いの遊歩道や、トレイルを見つけて走ったり、なかなか収穫のあるサイクリングだったです(^^)途中で、雨に降られて、湿度と暑さで、上りがかなりきつかった(><)トレイルの状況は、北向地蔵から鎌北湖の上部はクチュクチュグチャグチャと、音を立てるほど、水分を含んでいて、赤土泥でスリッピーでした。下部は、雨筋が底部に出来初めて走り難くなっていました。来週は、どうなってるのかな?

Dvc00143 ひさびさのサイクリングに、L・アームストロングみたく、ダンシングして登ってきたら、あっという間に足が無くなったおさる(^^;

Dvc00123_2 見つけたトレイル!!

Dvc00124 久々に、自分の写真を撮ってもらっちゃいました(^^;

Dvc00144 「市民の森」の・・熊?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス プロローグ

いよいよ、始まった!いろいろことは、さておいて、楽しもうと思ってます。

気持ち的には、デビッド・ミラーが勝って欲しかったけど、ハスホフト勝っちゃまいしたね!ヒンカピー、ゴールの瞬間、栗村さん、白戸さん、今中さんの絶叫には、大笑いでした(^^)ランディス!!!初めて見た!スタートに遅れてくるなんて・・明日から楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

え~っ(;O;)なんてこった・・

なんと、いうことだ(><)楽しみにしていたツールに水を差された(><)これは、どういうことなのか?観戦する私が、こんなにショックなのだから、当事者達のショックはどれほどのものだろう・・こんな時に・・。ツールドスイスも、GIROのWINNERは、ドーピングのせい?そうは思いたくはないけど・・そういうこと?

ツール出場停止リスト(http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=2833より)

アージェードゥーゼル:フランシスコ・マンセーボ(スペイン)
アスタナ・ウルト:ホセバ・ベロキ(スペイン)、イシドロ・ノサル(スペイン)、ヨルグ・ヤクシェ(ドイツ)
チームCSC:イヴァン・バッソ(イタリア)
Tモバイル:ヤン・ウルリッヒ(ドイツ)、オスカル・セビリャ(スペイン)

http://masciclismo.web.infoseek.co.jp/index.html

サッカーも大変だし、忙しい(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »