« 裏目裏目 | トップページ | トイレと焼きもち »

2006年8月 6日 (日)

その後のランディスのドーピング

ツール・ド・フランスの再放送が始まりました。昨日は第4ステージ。ランディスが、何度も映し出されていましたが、なんとも言えない気分で見ていました。

昨日のニュースで、ツール・ド・フランスの優勝者、フロイド・ランディスのサンプルBの検査も陽性と出たらしいです。ツール優勝者が、ドーピング陽性となるのは、始めてのケースで、ランディスのツール優勝が剥奪され、代わり、ペレイロの繰上げ優勝がASOでの検討されているらしい。

http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=3161

http://masciclismo.web.infoseek.co.jp/news/news.html

|

« 裏目裏目 | トップページ | トイレと焼きもち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114205/2955033

この記事へのトラックバック一覧です: その後のランディスのドーピング:

« 裏目裏目 | トップページ | トイレと焼きもち »