« 朝ポタ | トップページ | 涼を求めて・・ »

2006年8月19日 (土)

市田灯ろう流し

毎年8月18日は、地元の「灯ろう流し」(お祭り)があります。昨日も前日の天気は、台風の影響で大雨の予報でしたし、灯篭を流す川も、7月に諏訪地方に大きな被害をもたらした大雨の影響で、天竜川の流れが変わってしまって準備の方は、最後まで頭を悩ませてました。が、お天気は、夜には、天の川が見える程になり、花火も灯篭もきれいに、無事に「灯ろう流し」も終わりました。私は、ここの「灯ろう流し」が大好きなので、無事に終わってホッとしました。来年もいい「灯ろう流し」が出来ればいいなあと思います。

私は「灯ろう流し」の花火が好きです。花火が一花咲かせると同時に鳴り響く音が、山々に木霊し、腹にズズンと響くのです。小さい頃は、その音がなる直前にお腹にぐぐっと力を入れて、腹に響く音を待ち構えてやり過ごしていました。そうしないと、音の響きで、お腹が痛くなる感じがするのです。今では、尺玉の”ずずうん”とくる響きは、なんとも体に気持ちがいいです。まさに体感する花火です。昨日も、そんな花火が見ることができて、満足でした。(写真を撮ったのですが、全滅でした。灯ろうは、心霊写真みたいになるし、花火は、変になるし、夜の写真は難しいですね。)

http://www.town.takamori.nagano.jp/kankou-tourou.htm

|

« 朝ポタ | トップページ | 涼を求めて・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114205/3120085

この記事へのトラックバック一覧です: 市田灯ろう流し:

« 朝ポタ | トップページ | 涼を求めて・・ »