« 反抗期 | トップページ | ブエルタ 第17ステージ »

2006年9月13日 (水)

ブエルタ 第16ステージ

昨日の夕方に、”ペタッキ、骨折の為、リタイア”の情報が入ってきました。「え~?何したんだろう?」と、思って調べたら、第15ステージ、ゴール手前で彼の前を走っていた選手が斜衡してきたのでに腹を立て(ペタッキは、ステージ優勝を狙っていたらしい。)、斜衡してきたチームのバスまで行って文句を言い、腹の虫が収まりきれずそのバスを殴ったら腕を骨折したらしい。(苦笑)

昨日から3日間の山岳ステージです。昨日は、その山岳の初日でした。荒れ模様の天気で、とても寒そうなレースでした。ステージ優勝したのは。エウスカルテルのイゴール・アントン。ゴール時の嬉しくて堪らないと、いう気持ちが伝わってきました。彼は、今年でプロ2年目で、昨日がプロ初優勝だったようです。グランツールでのステージ優勝が、プロ初優勝なんて凄いなあと、思って見てました。そうそう、彼の表彰台、すごいよかったです。表彰式のきれいなお姉さんに花を分けてたところが、なんか、とってもいい人っぽくって・・(^^)ちょっと、お気に入りの選手になりました。

昨日は、そんなわけで、イゴール・アントンが有力選手グループから抜け出すところあたりからかな~り面白かったです。総合順位に、ヴィノが2位に食い込んできました。今日のステージが楽しみです。

|

« 反抗期 | トップページ | ブエルタ 第17ステージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114205/3422672

この記事へのトラックバック一覧です: ブエルタ 第16ステージ:

« 反抗期 | トップページ | ブエルタ 第17ステージ »