« プシュ~(><) | トップページ | 予防接種の日 »

2008年10月21日 (火)

オネショ

ちびさるがオムツを取ったのは、二歳になる直前でした。

梅雨時で布オムツを使っていたせいかオムツ被れが酷くなり、おしゃべりも上手だったので、思い切って外したのです。当然、お漏らしをするのですが、どう思ったのか、お漏らしが嫌で大泣きをして、結局、お漏らしは数回した程度で、あっという間にオムツは取れたのです。
翌年と翌翌年と妊娠・出産とあって、なんとな~く夜中のオムツだけはしっぱなしできてしまって(親の怠慢!?)、今年の夏からオムツを外したのです。夏の間は、ほとんどオネショをすることもなかったのです。ある時、天気の悪い日が続いた時期に2日続けてオネショをしたのです。天気予報では、しばらく天気の悪い日続くし・・と、思って、親や友達に相談したところ「夜中に連れて行ってあげないと無理だよ」等、言われたです。でも、以前、ある友達に「夜中は、起こさないほうがいいんだよ。なんかのホルモンに悪いんだって。」と。そう聞いたので、夜中に起こすのを止めていたのですが、「流石に、天気が悪い日が続くのに、毎日オネショされたら洗濯が大変!!」と、親の勝手な言い分で、夜中に起こすようにしたのです。が、これが、癖になったらしく、夜中の一定の時間に起こしてトイレに連れて行かないと毎晩オネショをするようになってしまったのですcryingこれは、参ったweepしかも、ちびさるは、爆睡していて、夜中のトイレに起きてくれないので、毎晩、抱えてトイレに連れていって、トイレをさせ、また、抱えて布団に戻すのです。それに、オネショをしても気づかないし、着替えさせても朝起きるまで気が付かないのです。きっと、幼稚園で目一杯遊んでるんで、起きれないんだろうと思うので、毎晩のオネショは腹は立つけど怒れないwobblyやり場のない怒りで悶々として寝付けなかったのです。別に焦ってたわけではないのですが、やっぱり、あっさりオムツを外せたことを考えると、なんだかちょっと残念。でも、疲れちゃったので、「もう、いいっかあ」と、思って、諦めたその翌日、この間の日曜の読売新聞にオネショのことが載っていたのです。記事の専門医も言ってるし、私も、毎晩こんにゃくのようなちびさるを抱き起こしているうちに腰が痛くなったし、諦めてオムツを再開してみました。
昨日は、ちょっとオネショしたくらいですが、今日は、していませんでした。さてさて、明日からどうなるか・・・coldsweats01


そうそう、最近、心臓というか肺のあたりが痛くて、やばいなあ~と思っていたので、今日、医者に行ってきました。レントゲン取って、心電図を取って、その結果、「特に異常はないです。胸の筋肉か神経を痛めているのでしょう。何か、ぶつけたり、重いものを持って神経を痛めたか、ストレスでしょう。」と。医者帰りに、はっと思ったのです。そう、ちびさるを夜中に起こして、抱えてトイレに行っていたことを!!もしかして、痛かったのは、そのせいかもweep
新聞に載っていた内容を考えると、ちびさるも私も、体に悪いことを一ヶ月間くらいやってたいですweep

|

« プシュ~(><) | トップページ | 予防接種の日 »

コメント

う~むぅ・・・
結構、深い内容ですね。
成長ホルモンは夜10時から翌日2時ころに出るので、
本来なら寝かせておくほうがいいんですよね。
また、本人に自覚の無いままの状態での排尿や排便は、
生体リズムを狂わせることになり、稀な例ですが、
生涯にわたり、そういった生活習慣(病)になってしまい、
直らない人もいます。

なるべく、規則正しい生活になるよう、親の責任として努力していったほうがいいと思いました。

投稿: エディ | 2008年10月21日 (火) 22時23分

こんにちわ。エディさん。
私の母の時代は、やはり夜中に起こしていたらしいのです。が、今は、医学の見解があるので違うみたいですね。
まあ、オネショだけでなく、育児は、常に葛藤の連続ですcoldsweats01私の母は、力が抜けそうなくらい笑っちゃう様なオマヌケの母ですが、「母」はスゴイんだなあと、つくづく思いますconfident

投稿: こざる | 2008年10月22日 (水) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114205/24650106

この記事へのトラックバック一覧です: オネショ:

« プシュ~(><) | トップページ | 予防接種の日 »